RADWIMPSのライブに行きました

6月17日は埼玉にいました。RADWIMPSの全国ツアー、Road to Catharsis tourのさいまたスーパーアリーナ公演のためです。RADWIMPSのライブはこれで2回目、初めての参戦は去年のHuman bloom tour。そもそもRADWIMPSどころか、ロックバンドのライブ初めてがこれでした。

あっ。もしかして、君の名は。でハマった、新参さんですか?と疑問に思った方には否定の回答をさせて頂きます。RADWIMPS自体は中学生の頃から好きで、なんなら私の中高の青春にはRADWIMPSが常に側にあったくらいです。バイマイサイってやつです。なんせ中高時代は部活が忙しく、土日も長期休みもあってないようなもので、ライブに行ってる暇が無かったんですよ。

そんなわけでカタルシスツアー、参戦して参りました。以下、手帳に書き殴ったものになります。文体がびっくりするほど違うんですけど、笑わないでね。


RADWIMPS!!

夢みたいな時間だった。ずっとずっと現実みがなくて。ふとしたら消えてしまいそうなくらいちっぽけなものたちが、あの時の私にとっては世界のすべてだった。あなたへ伸ばした右の腕、届いてほしいと全身で叫んだ声。RADが全力で返してくれるから、私も精一杯で応えたよ。酸欠で倒れそうになったけど、どうでもよかった。それほどに最高の時間だった。

ホールいっぱいを覆いつくすような、声と思いの叫びが好き。あなたの愛を求めて投げ出した右手が、照明に透けてきらきらしているのが好き。今、この瞬間だけを震わす、あなたの伸びやかな声が好き。一体となってみんなで熱中した、あのかけがえのない時間が好き。

ガラガラになった喉も、全身を覆う疲労感も、千切れそうな右腕も、全てが愛おしい。全てが、あの時間を現実にしてくれる。辛くてもなんでもいい、できれば、その全てに消えないでほしいけど、それは叶わないこと。でもいいさ、また行くよ。

お腹も空かないくらい、胸がいっぱいになる時間。作りあげていこうね。ありがとう、RADWIMPS、大好き。